Skill up course

スキルアップコース
~ヒプノセラピストのためのカウンセリング講座~

スキルアップコース~ヒプノセラピストのためのカウンセリング講座~

カウンセリングの基礎を
2日間で学ぶ

ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションに必要な基本的なカウンセリング知識と技術の基礎を学んでいく2日間の講座です。

本来のカウンセリングとは、クライアントと専門の知識や技術をもつカウンセラーが対話を通じ、クライアントの悩ましい
思いや困っていることを緩和・解消していくもので、日本では心理相談または心理カウンセリングと呼ばれています。
カウンセリング(Counseling)は、助言や相談という意味ということもあり、現在では、広義的にその意味を活用し、日常のあらゆる場面の相談を気軽にカウンセリングと呼んでいます。この講座は、ヒプノセラピストとして活動する上で必要なカウンセリング知識と技術のポイントを学び、クライエントの話を聴く姿勢を磨く講座です。

限られたセッション時間の中で、クライアントは様々な思いを語ります。それは言葉として、またはボディランゲージとして、視線として、時には沈黙として表現されます。ヒプノセラピストはヒプノセラピー(催眠療法)を施術することによってクライアントをサポートしていきますが、その前後で行われる事前カウンセリングや事後カウンセリングは、セラピーの意味や効果を左右する上で非常に重要なものとなります。

ヒプノセラピストに必要なカウンセリングの基礎である、受容・共感の傾聴の心と共に、とりくむセラピーの目的の主訴を掴むことを学ぶことによって、よりクライアントにとって有効なコミュニケーション力を高めることができます。催眠やヒプノセラピー(催眠療法)の基礎を学んだあと、セッションにおけるセラピストとして対応力を身につけていきたい方へ最適なコースとなります。

こんな方にオススメ

  • 催眠の初級~中級レベルの勉強が修了している方
  • 青山ヒプノアカデミアのコースを受講中または修了し、スキルアップとして対応力豊かなセッションを行いたい方
  • ヒプノセラピストにおけるカウンセリングの基本を学びたい方
  • クライアントのお話のポイントをより共有できるようになりたい方
  • ヒプノセラピストとして開業・独立を目指す方(幅広い対応力を習得する目的として)

Content

主なコース内容

  • カウンセリングの基礎について / さまざまなカウンセリング技法
  • 受容と共感について(その表現法)
  • ヒプノセラピーのセッションにおける事前カウンセリングの役割とその目的
  • クライアントの表現と意味について
  • セラピーの目的と問題点の共有の重要性
  • ヒプノセラピストに必要な技術とカウンセリングのポイント
  • 交互実技、デモンストレーション
  • カウンセリングがもたらす効果
  • その他

Completion

コースを修了すると?

  1. ヒプノセラピーにおけるカウンセリングの基本を理解することができます。
  2. セッションにおいて必要な基本的な技術を習得することができます。
  3. セッション中に起こり得る難しいケースに対応できます。
  4. 日常において必要なときにカウンセリング技術の基本を活用することができます。

Schedule

開催スケジュール

日程

11月5・6日(木金)

時間 1日目 10時30分~16時00分(お昼休憩時間を含みます)
2日目 10時30分~16時00分
受講料 38,000円(税込)
レッスン料、テキスト代、消費税を含みます。
会場 東京・青山(会場はお申込み頂いた方へ直接ご連絡致します。)
講師 谷島明子

全受講料の一部を社会における必要な活動へ寄付させて頂きます。
寄付お手続きが済みましたら、寄付先と寄付期日についてはお知らせ致ます。